2007年12月8日土曜日

12月8日の練習

3ハム練習は気がつくと週末オンリーになってしまいがちです。
先週サボったので2週間ぶり。石神井の会議室を借りたのでやや天井の高い場所(自宅よりは)で練習できました。

【今日の発見】

3つのヨーヨーが同じ方向にきれいになってないと長続きしないという当たり前のことに再度気がつきました。2つのときよりも3つのシンクロ率が大事になってきます。3つのヨーヨーの回転方向が同じ方向に安定しないとうまく回りません。 方向をそろえないといけないものは4つあって、3つのヨーヨーの回転方向と3ハムの回転方向。当たり前のようですがスタートのマウントの時点で3つのヨーヨーの方向があっていなくてもスタートは切れます。が3ハムが描く面とヨーヨーの回転方向が異なるので3ハムの途中でヨーヨーはその回転方向を保ちつつ、輪から外れていきます。3つがひとつになったとき、3ハムに行く前からうまくいくとわかります。気持ちいい瞬間です。3ハムのキープにばかり集中していましたがスタートの時点の3つのヨーヨーの回転方向のシンクロ率がキーとなりそうなのでそれができた上での練習となりそうです。

今日は右手ではなく、左手の動きで回転をキープできないか試していました。映像を見る限りはうまくできていません。

video
今日の練習まとめ。



video
練習効率の悪さがわかる映像。3つのヨーヨーを構えて3つのスタートを切るまでに20秒、3ハム自体は2秒で終了。さらにヨーヨーを回収して3つの紐を巻きなおし次の構えに入るまでに50秒、次の構えをしても3ハムがスタートするとは限らない悲しさ。70秒準備、本番2秒の繰り返し。この貴重な2秒を貯めて数時間やっていくと次のステップが見えるのだろうと思うと気の遠くなる長さ4時間練習時間をとってもやりたい3ハム自体の練習は1分に満たない。1人練習の限界を感じる映像です。投げ入れてもらうだけでも練習効率がUP。

0 件のコメント: